シロウトに相続税の申告書作成は可能なのか

相続税の申告書を、経理の知識・経験はもとよりエクセルのスキルもろくに持ち合わせていなかったシロウトが8か月をかけて作成し、所轄の税務署へ提出。その経験をとおして知ったことや感じたことを綴るブログ。

【土地の評価】自宅の敷地(土地)の評価額を計算するには?

この記事では、「自宅の敷地の評価額を算出する方法」について書いています。 亡くなった方が持ち家に住んでいた場合、その家屋や敷地も相続財産。相続税の申告対象に含まれます。 そのため、それぞれの評価額を出し、相続税の申告書に計上する必要がありま…

【法定相続情報証明制度】どこで、どんな手続きが必要?メリット・デメリットは?

この記事では、「法定相続証明制度」について書いています。 金融機関などで相続の手続きをするときに、提出してくださいといわれる戸籍。 人によっては、戸籍だけでもかなりの分量になることもあります。 たとえば被相続人が複数の銀行に口座をもっていた場…

【 令和元年10月〜? 】e-Taxで相続税の申告ができるようになるらしい

相続税の申告が、電子申請できるようになるようです。 令和元年10月をめどに、e-Taxというシステムを使い、インターネットを経由した申告書の提出が可能になるよう、現在準備が進められている模様。 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス) 現在…

相続税の申告書は、亡くなった年のものを使います

2019年(令和元年)7月1日、国税庁のサイトに令和元年度の相続税の申告書等の様式一覧が掲載されました。 相続税の申告をするときに使う、「相続税の申告書等の様式」。 被相続人の亡くなった年によって、使用する書式が異なります。 平成31年に亡くなった方…

令和元年度の「財産評価基準書」が公開されました

表題の通り、昨日(令和元年7月1日)、財産評価基準書が公開されました。 相続した財産のなかに持ち家があった場合、宅地や家屋の評価額を出します。 路線価等、評価額を算出するときに基準となる金額が示されているのが、この財産評価基準書です。 財産評価…