シロウトに相続税の申告書作成は可能なのか

相続税の申告書を、経理の知識・経験はもとよりエクセルのスキルもろくに持ち合わせていなかったシロウトが8か月をかけて作成し、所轄の税務署へ提出。その経験をとおして知ったことや感じたことを綴るブログ。

はじめまして

 

スポンサーリンク

 

はじめまして。

今日から、ブログ、はじめました。はてなブログデビューです。

 

昨年3月に母を亡くし

およそ8か月かけて相続の手続きと相続税の申告・納税をしました。

 

通常は税理士さんにお願いして

申告書を作成してもらうものでしょうけれど

自分でやってしまいました。

 

提出前に作成した申告書・添付資料に誤りがないか

税理士の先生にチェックをお願いしましたが

それ以外は、自分で。

 

シロウトでも、相続税の申告書を作成することは、可能でした。

 

 

このブログでは、母が亡くなってから申告書を税務署に提出し

無事に納税を済ませるまでの課程で

実際にやったこと、やってみて気づいたこと、などを

書いていこうと思っています。

 

 

相続税の申告は、大切な家族を亡くしてまもないうちに

その悲しみや寂しさが癒えぬなか

進めていかねばならず

けっこう遺族にとっては色んな意味でシンドイ作業です。

 

基本的には、専門家である税理士の先生に

お力をお借りして申告を行うことをおすすめします

 

 

とはいえ、さまざまな理由や事情により

遺族自身の手で相続税の申告を行おうとしている人も

おられることと推察します。

(まさに、わたし自身がその一人でしたし…)

 

 

つたないながらも、わたしが経験したことが

必要な方のお役に立ちましたなら幸いです。

 

 

f:id:wedidit:20190107113249j:plain