シロウトに相続税の申告書作成は可能なのか

相続税の申告書を、経理の知識・経験はもとよりエクセルのスキルもろくに持ち合わせていなかったシロウトが8か月をかけて作成し、所轄の税務署へ提出。その経験をとおして知ったことや感じたことを綴るブログ。

令和元年度の「財産評価基準書」が公開されました

 

スポンサーリンク

 

表題の通り、昨日(令和元年7月1日)、財産評価基準書が公開されました。

 

相続した財産のなかに持ち家があった場合、宅地や家屋の評価額を出します。

路線価等、評価額を算出するときに基準となる金額が示されているのが、この財産評価基準書です。

 

 

財産評価基準は、年ごとに定められます。

財産の評価をする際に使うのは、被相続人が亡くなった年の財産評価基準です。

 

今回、公開された令和元年度の財産評価基準書は、

・令和元年に亡くなった方(令和元年5月1日〜令和元年12月31日)

平成31年に亡くなった方(平成31年1月1日〜平成31年4月30日)

の財産評価に用います。

 

 

財産評価基準書|国税庁  

 

f:id:wedidit:20190702091835p:plain